個人経営の居酒屋の集客数の上昇をWEBマーケティングによって実現させました。

最近では、テレビCMや野球場の看板などといった非常にたくさんのお金がかかってしまう広告であっても使用できるような大企業であっても、WEBマーケティングを積極的に活用するようになってきています。
例えば誰もが知っている大企業のバナー広告を、インターネットを閲覧している際に誰もが目にしたことがあるはずです。
また最近ではユーチューブで自分の観たい動画を再生させる前に広告動画が再生されるようになっています。これもとても効率的なWEBマーケティングの一種です。本来はWEBマーケティングよりも効果の大きな広告を利用できる立場である大企業であっても使用するほどのものであると考えると、WEBマーケティングがどれだけ魅力的なものかがよくわかります。

私は居酒屋を個人で経営していました。地元で営んでいたため、親交のある同級生などの常連客はある程度いました。けれども新規の顧客をほとんど掴むことができずにいたため、集客数が全然伸びない状態でした。
そこでWEBマーケティングを活用した所、集客数を上昇させることに成功できました。では具体的にどのようなWEBマーケティングを行ったのかということについて、これから詳しく紹介します。

まず自分のお店の存在を知ってもらうためにホームページを作りました。
でもホームページはただ闇雲に作ったわけではありません。色々な工夫を施しました。
SEOを行ったのです。私自身はそこまでSEOに関する知識はなかったため、IT企業に勤めていて詳しい友人にアドバイスをもらいながら行いました。またURLを短く設定しました。これらの工夫は、より自分のホームページを見てもらいやすいように施した工夫であります。また、Flashはあまり使用しないようにしました。確かにFlashを使用した方が、派手さがあって楽しい魅力的なサイトにはなります。しかしスマートフォンを使って閲覧する人も多いであろうことなどを考慮すると、むしろFlashを多用しないで簡潔でわかりやすいホームページにしました。
通常大手のWEB会社に依頼をすると個人商店では費用が高くなってしまいますが、私のように知り合いを通して安くやってもらえるような伝を探すというのはとても大切なことだと言えます。
おかげで新規客が増え、お店も安定した顧客を得られることが出来るようになりました。

WEBマーケティングも工夫が重要であるということを実感しました。

<特別サポート>健康マニアによる無病ライフ|エロチャット|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|FXシストレ|ページランク|内職|アフィリエイト相互リンク|家計見直しクラブ|JALカード|ダイエットジムフランチャイズ|副業ランキング|内職 アルバイト|電子マネー|住宅リフォーム総合情報|